トップページ  >  小川小学校のようす  >  みどりの少年団

みどりの少年団

みどりの少年団
みどりの少年団は「緑を愛し、緑を守り・育てる心を養う」ことを目的に活動する少年・少女たち青少年の自主的団体です。
■目的
・「緑に親しみ、
・緑を愛し、
・守り・育てる活動を通じて、
・自然を愛し、
・人を愛し、
・自らの社会を愛する心豊かな人間に育っていく」
 ことが、少年団活動の最も基本となる目的です。

■主な活動としては、
・一般野外活動・学習・・原木を使った椎茸栽培等の活動と学習
・諸行事参加・・・・・・植樹祭、地区子ども交流会等への参加

■団員は、5年生・6年生の44名で活動しています。

みどりの少年団:活動報告

みどりの少年団
5月27日(水):平成21年度の「みどりの少年団」の発団式と1回目の活動を行いました。
5月27日「みどりの少年団発団式」のくわしい情報はこちらから

今回の活動は、「シイタケのコマ打ち」を行いました。
コマ打ち作業とは、ドリルでクヌギの木に穴を開けて、シイタケ菌を繁殖させてある駒をトンカチで打ち込む作業です。
全員、いっしょうけんめい活動しました。






このページのTOPへ