交通安全教室

19日に、交通安全教室がありました。はじめに、命の大切さや横断歩道の渡り方などについて教えていただきました。
また、夜間は暗めの色を着て歩くとほとんど運転手から見えなくて危ないということを、実験をしてわかりやすく示してくれました。

そのあと、校庭で自転車乗りについて学習しました。
「ハラヘッタベサブー」の自転車点検合い言葉を教えていただきました。
自転車を乗るときは、自転車の左側に立ち、後方を確認してから乗る、降りるときも左側から降りる、ブレーキは右ブレーキ(前輪)だけを止めると危険なので、両手のブレーキを使う、など大切なことをたくさん教えていただいたので、今回学んだことをしっかりと心にとめて、安全な自転車乗りを心がけていきましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

小川小学校facebook

小川村ソング

小川小学校の歴史

小川小学校空撮

ドローンを追いかける子供たち

上空からの校舎

ページ上部へ戻る